冷静な判断が必要な試験監督アルバイト

試験監督のアルバイトは単発的に発生しますので登録制で仕事がある時に紹介させていただきます。仕事内容は多岐にわたります。まず試験が滞りなく無事に行われるためには何よりも時間の管理が必要です。試験開始までにすべき説明や用紙の配布、問題なく試験が遂行されているかどうか、時間通り試験が終了できるかどうかなどが絶対条件です。そのために不備がないように事前準備は怠らないようにします。試験主催者の意向を理解し、監督以外にも補助となる人との連携などを確認することが大切です。試験中のトラブル、体調不良、物を落とす、カンニングなどには補助の人と冷静に判断をして試験会場の雰囲気に影響を与えないように、速やかに対処することが必要となってきます。広い視野を持ち、正しく冷静に物事を判断する力が求められる仕事です。何度か経験するうちに要領も身につけることができますので、いろいろな試験会場でのお仕事の依頼が出てくるでしょう。